コスモスウェブからお客様へ

トップページ > 開発・設計/生産 > コスモスウェブからお客様へ
弊社はプリント基板の試作から電気電子機器・省力化設備・治工具の開発まで受託開発を主事業とする会社です。

貴社の製品開発のサポートとして、ハード設計、ソフト設計、試作、量産、貴社のニーズに合わせた各工程のサービスにも対応します。
小ロット、短納期のご相談はもちろん、さらにはコスト低減をご提案させていただきますので、何なりとお声掛けいただけましたらと思います。

弊社受託開発の特徴はハードウェア設計、ソフトウェア設計、メカ設計の各技術を三位一体で保有・活かした”制御システムの開発を得意”とする小集団ならではの小回りの利く少数精鋭のエンジニア集団です。
昨今ではこれらの社内保有技術、経験を活かして、自社製品として、産業用卓上型ロボットの開発・製造・販売まで手掛けております。

弊社の特徴は”制御システムの開発を得意”とする点です。
そのベース技術となるハード設計として、マイコン回路(SH/RXシリーズ、PIC、ARM系マイコン)等のデジタル回路設計、センサ回路等のアナログ回路設計、モータ制御回路設計、FPGA設計、通信インターフェース設計等を対応します。プリント基板設計として、片面、両面、4層、多層(~36層)まで対応可能です。IVH・BVH対応基板、ビルドアップ基板、リジットフレキ基板、アルミ基板等各種基板の設計・製作にも対応可能です。

ソフト設計は組込み系(SH/RXシリーズ、PIC、ARM系マイコン等)を手掛け、ファームウェア設計から対応しておりハードウェアに直結した制御ソフトの開発、OS搭載のボードではWindowsをはじめLinux上での制御ソフトの開発等も対応しております。その他パソコン上のアプリ開発(Web系、データベース含む)も手掛けております。

メカ設計は3D-CADを使用した機械設計をはじめ外装設計も手掛け、設備・製品設計に対応しています。
最後になりますが、開発・設計は主に社内対応、サブアセンブリはコストパフォーマンスと品質を重視した餅は餅屋の協力会社への委託対応(主に)、最終アセンブリ(装置、設備等)は社内工場での組立・調整・検査を行いお客様のご要求にお応えしております。
プリント基板1枚から設計、製作、実装を請け賜っておりますので、まずはご連絡お待ち申しております。